青春;サイモンとガーファンクル2009年06月29日 21時19分59秒

青春;サイモンとガーファンクル

サイモン&ガーファンクルが来日するという

当初7/10&11が東京ドームコンサートだったが7/11&12が恒例の河口湖テニス合宿なので完全にあきらめていた。

しかしというか当然というか追加公演があるという・・・7/15(水)

但しS席2万円である、しかも音は勧められない武道館
・・・結局パス(^-^;

僕とS&Gとの出会いはFEN(FAR EAST NETWORK)・・・今はAFN(American Forces Network-米軍放送)と呼ぶそうですが・・・当時中学生だった僕が新聞配達で貯めたお金で買ったばかりのソニーの家庭用オープンリールレコーダー(オープンですよ)で、北海道の端で深夜にならないと聴けないFENで流れてくる歌を録音したアルバムがS&Gの最初のアルバムでした。「水曜の朝、午前3時」・・・何の情報も無く聞いたのですがこれがとっても気に入って・・・以降S&Gにべったりのめり込んだ。

彼らが音楽を担当した映画「卒業」は都合20回位は見たなぁ。キャサリン・ロスのファンになっちゃった。学生になった時に金沢八景の3流映画館に卒業が何故かかかって、一日見てましたね(^_^)

好きだった女の子に「明日に架ける橋」を訳して贈ったこともありましたね。今思えば恥ずかしい訳ですが。。。

そして初来日の後楽園でのコンサート・・・チケットが取れなくあきらめかけていたときに会社の先輩がCBSソニーに友人がいるというのでコネを使ってゲットした。当時は当然ながら屋根のない後楽園でのコンサート。

そして伝説の『セントラル・パーク・コンサート(The Concert in Central Park)』・・・これは米国に駐在していた知人がCATVで流れたコンサートをビデオに録画し宅急便で送ってくれた。当然日本ではまだ紹介されて無く・・・これもすり減る位みたものです。

米国に駐在してセントラルパークを見に行きましたよ・・・ここがあのコンサートの会場か・・・僕に取ってはセントラルパークはそういう位置づけです・・・感無量でしたね。

写真はライブアルバム『セントラル・パーク・コンサート(The Concert in Central Park)』

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://frypan.asablo.jp/blog/2009/06/29/4401970/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。