公礼八幡神社のびっくり2010年06月20日 07時22分32秒



公礼八幡神社のびっくり
1)社殿の奥の祭壇
公礼八幡神社には社殿らしいものはない。
写真の小さな集会所のような建物の格子戸の奥に、
房のついた鈴が垂れているので、
そこが社殿ということのようだ。
中をのぞくと、燈明の奥に祭壇がある。


 公礼八幡神社のびっくり
その2)日牟禮(ひむれ)八幡宮の楼門
近江八幡の門前町が栄え、観光客でにぎわい、
立派な楼門と社殿の日牟禮(ひむれ)八幡宮である。
ロープウェーまで隣接している。



公礼八幡神社のびっくり
その3) 吉士長丹像
 
本殿の壁に吊された吉士長丹の像
赤い唐人服を着ている。
 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://frypan.asablo.jp/blog/2010/06/20/5172014/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。