北京奥林匹克公園2010年07月01日 21時50分58秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

北京デンタルショーが行なわれたのは北京オリンピックの開かれた公園
の中にある国際会議場

公園の案内板

色んな花が綺麗に






とにかく・・・広い!

夕方は風が結構吹くのでご覧のような連凧を売る人がそこかしこ

中国人にとっても最大規模の観光地のようで”鳥の巣”の全景と一緒に
記念写真を撮って来れるお店が周りに沢山

”鳥の巣”の中
・・・何もやっていないときは入ってもしょうがないが・・・
入場料は50元(750円)・・・高い


近くのアパート形式のホテルに泊まったのですが部屋の窓からの
ライトアップされた”鳥の巣”
左の奥に背の高い上が変な格好をしたビルが煌々と輝いてますが
これが例の”史上初 七星ホテル”
一泊30万円の部屋が最低という


”鳥の巣”の夜景 決定版

三四郎池2010年07月03日 03時30分39秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

ちょっと本郷三丁目に用事ができたのでついでに赤門へ

以前はこのすぐそばに通っていたのですがお茶の水駅からでしたので
赤門には顔を出さずじまいでしたので改めて・・・

流石に人気スポットでみんな写真を

昔受験生の頃 ”増進会(Z会)の東大難問集”なんというので数学の難問を何日も
かけて解いていたのを思い出します

三四郎池


鯉もいました


そしてシンボルの安田講堂

僕のイメージは高校二年生の時にここが占拠されて放水される映像が
テレビで流されていたこと

その頃はもう監督は大学生だったのかな?

とはいえ東京のど真ん中にゆったりとした空間でした

新連載;カリフォルニアの青い空2010年07月08日 05時57分58秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

新連載”カリフォルニアの青い空”スタートです

California dreaming

♪All the leaves are green
and the skies are blue♪
・・・ということで今カリフォルニアにおります
残念ながら曇っていて歌詞のように青い空とはいきませんが
涼しくて日本の蒸し暑さを忘れるには最高です
前回はサンノゼの学会だったので7-8年振りでしょうか
今回はUSC(南カリフォルニア大学)の先生にデモに来ました

ロスアンジェルス国際空港(LAX)の上空です

今回使ったのはこれも久しぶりのデルタ航空

ここの自動チェックイン機はバカで、しかも他の航空会社のように
アシストの人間ががついていないのでチェックインが全然進まない
おかげで成田でネットする時間がなくなった
折角秘密兵器を追加したのに(^_^)

機内食は久しぶりにアメリカという味
ここのところの中国はJALばかりだったのでいかに楽だったか・・・・


またレポートします

カリフォルニアの青い空;LAときたらロデオドライブ2010年07月09日 23時30分30秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

今回泊まったベストウェスタン

隣はカーディーラー
この黄色のハマーが何ともいえなく西海岸
ベンツのゲレンデバーゲンもこの辺では結構走ってます

ガソリン・・・高くなったと言っても1ガロン(約4L)が3ドルちょっと
今の円では300円足らず

今回お世話になったベンツの最新4ドアクーペ CLS550
ゼロヨンが5秒台という
これでこちらで税込1,000万位(もっともみんなリースだが)

これに40インチのハイビジョンテレビを積んで(^_^)
走りまわっております


ホテルの隣のブロックには24時間営業のウォールマートやDIYのLOWE'Sが
歩いていけるので便利

LAときたらやっぱりビバリーヒルズでロデオドライブ
そういえば元町にも同じ名前のお店がありましね、確か(^_^)

ここはVALLETパーキングが2時間無料でちょっと散策には便利

こういうレストランが似合ってます

今回お世話になったかたが取引してるというので寄った
高級ブティックのBattaglia
イチローや松井、他にも米国の有名人が顧客
イタリアの超高級ブランドのブリトーリ(?)とかから自社ブランドで
作ってもらっているという

ちなみに背広は1着100万円位という
(所詮僕には縁のない世界ではありますが)



カリフォルニアの青い空;サウスコーストプラザ2010年07月10日 16時21分50秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

LAでビバリーヒルズと並んで有名なのが「サウスコーストプラザ」
とにかくロデオドライブと双璧のブランドショップ群
案内板

Vie de Franceの一号店

メニュー

懐かしのB2
米国駐在時はここでしか買わなかった

珍しいバカラのお店も

メリーゴーラウンドも

ノードストローム始め大手デパートも入ってます


バンクリ

 アカデミー賞の表彰式でおなじみのTADASHI


昔のテレビで”ベン・ケーシー”という医者を覚えてるのは僕らの年齢だが・・・
あの時の病院がこれ

メンツェデスのCLS550
加速はナナハン並

カーナビだけは日本製の方がよく出来てる
この”バーバンクス”はハリウッド映画の撮影場所

第158弾 のむけはえぐすり 広開土王陵碑文 李進煕教授2010年07月10日 22時41分50秒



第158弾  のむけはえぐすり

広開土王陵碑文 李進煕教授

 

 2010年度のコリアンカルチャーサロンの第3回講演が、622日に横浜駅西口の韓国会館で行われた。講師は李進煕(イジンヒ)和光大学名誉教授である。演題は「朝鮮通信使のみち」であったが、李教授については広開土王陵碑文「すりかえ説」抜きには語れない。

 

李教授は1929年韓国の慶州南道に生まれ、昭和21年(1946)に来日した。1957年に明治大学大学院を卒業後、明治大学講師、雑誌「季刊三千里」の編集長、和光大学教授を経て、現職にある。

 

この間、1972年に雑誌「思想」に「広開土王陵碑文の謎」を発表し、明治16年(1883)に酒匂景信が持ち帰った碑文の双鉤本(そうこうほん)はすりかえられたもので、その改ざんを隠すために日本の参謀本部は碑文に数回に渡って石灰を塗って改ざんしたと主張した。

 

そう思わせる背景もあった。酒匂は参謀本部の中尉であったし、持ち帰った酒匂本は原石拓本ではなく、碑文の文字の外郭をたどったり、原石拓本をトレースしたりして、その上で周辺を墨で塗りつぶした墨本だったからだ。

 

何が問題なのかというと、碑文の一節に、「倭以辛卯年来渡○破百残○○羅以為臣民」という一文がある。読みようによっては、辛卯年(391)に倭が朝鮮半島に渡って百済と新羅を破って臣民としたと読める。辛卯年条と呼ばれるこの記事のほかにも、古代日本が朝鮮半島へ軍事的に進出したと読める所がいくつかあり、明治以降の日本の中国大陸や朝鮮半島への侵略を歴史的に容認させるものとして喧伝された経緯があるからだ。

 

それから40年経って、その後この論争はどうなったのかと思い、最近の碑文研究の動向をたどってみた。

 

まず、戦後、外国人として初めて広開土王陵碑を訪れた東北大学の井上秀雄教授が1984年に発表した紀行文がある。

 

一行の中には当時京都大学教育学部教授だった上田正昭先生もいた。一行は中国の関係者や研究者と共に、中国の吉林省通化地区集安県を訪れた。広開土王陵碑は集安鎮の中心街の高句麗の旧都、国内城から東北に約4km離れた所にあった。周囲は公園となり、新しい碑閣によって風雨から護られていたが、碑閣には碑文の高いところを見るような設備はない。

 

碑は高さ約6mの巨大な四角柱の角礫凝灰岩で作られ、全体としては花崗岩よりも硬質だが、一部に川石の混じった脆弱な部分があって、そこは摩耗が激しく、1962年に中国によって樹脂で修繕された跡があるという。

 

碑文の形式は中国のものとは異なり、文字は隷書風だが、所によって楷書体で書かれ、四面に各行41字、総計で1802字刻まれていた。文字の彫り込みは浅く、碑文全体に海綿状の小さな気孔があり、拓本を採るには困難が予想されたが、日の差し方によっては解読できるところもあった。

 

問題の石灰だが、碑面のかなりの部分に石灰が塗ってあったことは間違いなかった。ただ、それには現地の拓本製造業者の初鵬度が石灰を塗ったという、1914年の関野貞のインタビュー報告もある。石灰がいたる所に残っている中で、石灰で塗りつぶされた上に新たに文字が刻まれた部分は、中国の学者が指摘するには4字あった。それは拓本を鮮明にするために石灰を塗布した際、予め臨書しておいた文字を書き入れたと、井上教授は推測している。

 

問題の「辛卯年来渡○破」の○の部分だが、高いところにあり、下から見上げると碑面の出っ張りが邪魔をし、望遠鏡で見てもはっきり読み取れなかったという。碑文の他の箇所でも、日差しがないと読みにくいとか、はっきり読めるところもあれば、摩耗して読みにくいところもあった。いずれにしても、じっくりと腰を落ち着けた中国側の研究者による調査が待たれると結論づけた。

 

この調査に前後して、19847月の朝日新聞に吉林省文物考古研究所の王健群所長の論文「好太王碑的発現和捶拓」が掲載された。その中で、碑面の石灰は拓工が拓本を採りやすくするために塗布したという、拓本を採った人やその遺族の証言が紹介された。李教授が造字されたと指摘した「辛卯年来渡○破」の○には海という文字があったことが、最近の拓本によって確認されたというのだ。

 

直ちに李教授は反論する。王所長の拓本は偽物で、王所長の学者としての良心を疑うと一刀両断。その論争を受けて、1985年に日本で「四、五世紀の東アジアと日本」というシンポジウムが開かれ、中国側からは王所長ら、日本側からは上田正昭教授をはじめとした古代史学のそうそうたるメンバーに加えて、李教授も参加した。

 

シンポジウムで王所長は石灰が数カ所に残っているに過ぎず、正確な拓本であると主張し、李教授は広範囲に石灰が残っていると反論した。李教授が言うには、碑を見ていない自分が石灰は残っているといい、碑を実際に調査した王所長はないといったという。李教授は問題意識がなければ見えるものも見えないと一蹴した。

 

その6ヶ月後、李教授を含めてシンポジウムの出席者が現地入りして調査した。そこでも、調査団としての明確な結論は出せなかった。中国側の詳細な調査結果に期待するという結論だった。

 

その後も中国で新しい拓本がみつかったという報道があるたびに、その拓本の史料的価値そのものを問題にした李教授の激烈な批判が繰り返された。ある時期、拓本を用いた研究に閉塞感が漂っていた印象がある。

 

今なら精緻な写真撮影も可能だし、コンピューター画像処理を駆使した研究もできるはずだ。どの調査隊も中国側の研究のそこに期待しているのは、人為的な拓本を介した碑文研究では限界があるからだ。碑文の中の不明な部分は不明な部分として、明らかな部分から全体を見渡した研究で、もっと自由にものが言いたいからだろう。不明な部分もそれぞれの立場から、私はこう読む、いいや私はこうだという議論が聞けたら、面白い。

 

参考文献

1)浜田耕策:好太王碑が語る高句麗と倭・百済の激戦、歴史読本、2912)、280-2891984

2)李進煕:渡来文化のうねり 古代の朝鮮と日本、青丘文化社、2006

3)寺田隆信、井上秀雄:好太王碑探訪記、1985,日本放送出版協会

4)小林惠子:高句麗広開土王碑文の謎、歴史と旅、44-511996



カリフォルニアの青い空;デザート ヒルズ プレミアム アウトレット2010年07月11日 15時58分07秒


■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

土曜日は結果的に空いたので(^_^) ドライブに

アメ車のGTカーが飛ばしてます
オレンジカウンティあたりの海岸線から3マイル(5km)位は
コーストフォグという霧で雲ってますがちょっと内陸に入ると
ご覧のような青空


キャンピングカー


何とジープもキャンプ先の足としてご覧のように牽引されます
目的地に着いたら外して使います

一緒に追いかけっこをした懐かしの”フォードGT”
流石に手入れが良く、心地良いエギゾ-ストノートを響かせながら走ってました

このへんは標高が1000m位で向こうに見える山は3000メートル

1時間半くらい飛ばした先は”デザート ヒルズ プレミアム アウトレット”


西海岸で一番大きなアウトレットモール
東のウッドベリーコモンよりも多分大きい

向こうに見えるように周りは砂漠で30度以上の気温
とにかくブランドは何でもありマス
しかも半端じゃなく安い!
ECCOまであったので靴を購入しました(^_^)

途中にある果物と乾燥果物を売る店
安くて美味しい
日本向けのさくらんぼは一日の温度差が
必要なのでこのへんで栽培されてるそうです

西海岸中心にオーガニックフードを販売してる”トレーダージョー”

カリフォルニアの青い空;アメリカ人の好きなプレッチェル2010年07月17日 02時21分33秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

カリフォルニアの青い空;

ホテルの隣はステンドグラスのお店
ステンドのスペルがstained glassだったということに初めて気がついた


米国は旨いものが無いのですが最後は肉にしようと言うことで
ステーキか焼肉・・・結局すぐ近くに韓国のコミュニティというか
小さなモールみたいなのがあって焼肉が美味しいというので



キムチもご覧のとおり沢山


料理は美味しかったのですが食べるのに忙しかったので写真無し
煙と臭いがすごかったのだけはX(一応上に吸い込みがあるのだが
吸い込む前に流れでてしまう)

今回のデルタは行きも帰りも2列の座席の窓側が空いていたので
結構快適でした(そこそこ混んでいたんですがラッキーでした)
お陰で外の景色も撮ることができました

サンフランシスコ近辺の景色です

デルタ航空もアメリカのキャリアーということで・・・
ビールのおつまみは”プレッチェル”(今回はミニプレッチェル)
これを見ると”アメリカだなぁ”という気持ちになります
それにしても西海岸からでも帰りは11時間・・・
遠いですね
映画を二本見ても時間が余ってしまうので出張レポートも完成してしまいました
(これはこれでいいことだが)
次回は9月はじめにサンフランシスコ・LAの予定

アメリカは社会に慣れているので出張先としては楽ですね





カリフォルニアの青い空;消防車2010年07月19日 02時32分36秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

米国で格好いいなと思う車に消防車があります
消防士のいでたちも含めて大好きです
サウスコーストプラザの一角に止まっていたはしご車です



そして救急車
ホテルの駐車場に常駐してました
若い担当の人間が2人制服をきてブーツを履いてホテルのロビーで
コーヒーをん飲んだりネットをしたりしながら無線が入ると出動してました
多分アメリカだから民間の救急車なんだよね
だから”有料”
病院についても最初にクレジットカードの有無を聞かれる

ところでこのボンネットにある”AMBULANCE”の文字ですが
前を走ってる車がバックミラーで見て読めるように”裏焼き”になってます

昔BMWの2002という名車がやはりボンネットに”TURBO"という裏焼きを
してましたね


カリフォルニアの青い空;BBQセット2010年07月24日 08時05分21秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

カリフォルニアの青い空;アメリカ人の好きなバーベキュー

・・・ということでどこのスーパーでもBBQセットが店の前に並んでいます
これで$99ということは9千円位
墨の形をしたチャコールもあるので扱いは非常に簡単


こちらはちょっと高級品で4万円近く・・・

そういえばニュージーランドとかもBBQが好きでしたね

思い出したけど一度横浜の港のそばの公園でフライペンBBQ大会を
やったことがありましたね、まだウノキちゃんがいた頃だ