飾り窓ではありません2010年08月18日 21時50分23秒


監督のミュンヘンのびっくりに出ていたこの”エロティックワールド”

ドイツは駅のそばに同じような店が沢山あってみんなギンギラギンです

さて正解は・・・2の大人のおもちゃの店です
大人のおもちゃとポルノ雑誌、そしてポルノビデオが沢山
本は当然ビニールカバー付きです
商売柄結構遅くまでやってます

ところでドイツと言えば公娼があるんですよね
デユッセルドルフの駅のそばにもいわゆる”飾り窓”がありました
カーテンとか照明がピンクなのですぐわかります
去年は通り過ぎたので来年3月は”取材”に行ってきますので
乞うご期待(^_^)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://frypan.asablo.jp/blog/2010/08/18/5294895/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。