天使のガットではなく「エンジェルフィルム」2012年07月22日 17時16分37秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

土曜日は雨も降りそうな予報だったんですがちょっと晴れ間も覗いた抜群の天気で
4時間プレイでき、本日も雨で1時間くらい中断はしましたがなんとかプレイできました。

土曜日にいつものムゲンのガットが切れてしまったので「即張り」で新しいガットを張りました。

トアルソンの「エンジェルフィルム」

「一生に一度は、使ってみてください
ポリの耐久力+ナチュラルの柔らかさ」

という謳い文句です。





貼り上げた状態

色はムラのある飴色(例えて言えば「ハートマンの革のバッグをうんと使い込んだ時の色」とでも言えばいいか---なおわかりにくいかな?)




打った感じはなかなかいい

表面のコーティングは剥げてノッティングができてるようですけど耐久性が今のムゲンより
長ければOKなのでもう少し様子を見ましょう

ただ打球音がちょっと「がさっとした感じ」なのがマイナスかな

肝心の腰のほうはコルセットをしておもいっきりプレイしましたが大丈夫です(^_^) 


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://frypan.asablo.jp/blog/2012/07/22/6518931/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。