上海蟹を誤解してました・・・上海漁亭で大閘蟹のフルコース2012年10月27日 09時29分13秒

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

実は僕は上海蟹を誤解してました

何度もお客さんの接待で食べてますが感想は・・・そんなに旨いものでもないし面倒だな・・・
というものでした

今回上海ナビのお薦めの「上海漁亭」でフルコースを味わって見ることに(自費です)

静安寺のそばにありました

We went to the the Shanghai restaurant who is famous of its Chinese mitten crab
""so-called Shanghai Crab" full course menu.

They have changed my impressions of Shanghai crab  --- delicious , splendid!




おてふき・・・実はこれは一個3元取られてることが請求書でわかりました(^_^) 




いよいよ大閘蟹のフルコースです・・・「金牌漁亭蟹宴」(368元/名)(約5千円)

蟹柳(足肉炒め)

アスパラとよく合います


蟹粉時蔬(野菜炒めの蟹味噌がけ)

白菜の味が濃厚な蟹味噌を薄めてちょうどいい




蟹粉豆腐(蟹味噌と豆腐の炒め物)

これも絹ごしのような豆腐と蟹味噌でいい感じ


蟹粉(蟹味噌炒め)

蟹の身と一緒に


蟹粉小籠(蟹味噌入り小籠包)



蟹鉗(蟹爪の蒸し物)


蟹膏(蟹白子炒め)・・・多分



清水蟹(姿蒸し)



ここは当然ながら陽澄湖産の本物

これまで食べたものとは次元が違ってました

甲羅を外すと濃厚な甘い蟹味噌が・・・まるで雲丹です

これならみんな旨いというわけです

ということで次回からは自分でここに食べに来ましょう(^_^) 

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://frypan.asablo.jp/blog/2012/10/27/6613677/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。