ドイツ鉄道(Deutsche Bahn, 略称:DB)2009年04月11日 03時03分36秒

IDSの入場パス

ドイツ鉄道(Deutsche Bahn, 略称:DB)

今回はデユッセルドルフからケルンメッセまでDB(ドイツ鉄道)を使った
以前に来たときにはあまりよくわからなかったのであるがこのDBは
非常に優れている

●なんといっても「改札がない」

これってすごいことで何より人件費が削減されるし改札の混雑も荷物を
持って通る時のあの不便さが無いのである

とは言ってもICE(新幹線)などは必ず検札がくるから無賃乗車は出来ない。ローカル電車では無賃も可能だがたまに検札がくる

写真はケルンIDS 2009(国際デンタルショー)のチケットであるがこれで
ケルン近郊のローカル電車はただで乗れる

これもケルンメッセとのコラボレーションとして良く出来てる

但し我々の泊まったデユッセルドルフは範囲外であるようだ

隣の展示ブースの女の子は検札でつかまって払わされたそうで
仕方なく期間中のデユッセルドルフまでの切符を買っていた

僕たちは日頃の行いがよく(^_^) つかまらなかった
一回デユッセルの直前で検札に遭遇したが何もおとがめ無しだった (^_^)

もしかして車掌にもよるのかも知れない

■写真はクリックすれば拡大(XGA)します

ドイツ鉄道(DB)の食堂車メニュー;「コーラのビール割り」2009年04月11日 22時28分28秒

ドイツ鉄道(DB)の食堂車メニュー;「コーラのビール割り」

メニューを見るとアルコールの上から2番目に「コーラ-ビール」という表現が

これがかの「コーラのビール割り」

でもそんなもったいないことはしない(^_^)

■写真はクリックすれば拡大(XGA)します

DBの食堂車;とりあえずビールはピルス(^_^)2009年04月11日 22時31分22秒

DBの食堂車;とりあえずビールはピルス(^_^)

DBの食堂車;とりあえずビールはピルス(^_^)

■写真はクリックすれば拡大(XGA)します

DBの食堂車;内部はこんな感じ2009年04月11日 22時34分30秒

DBの食堂車;内部はこんな感じ

DBの食堂車;内部はこんな感じ

まだ10時なので誰もいない(^_^)

こちらはビストロ部分なのでこんな感じ

反対側はきちんとした4人掛けのテーブルになっていた

荷物が沢山あって普通車両に動きたくないので「3時間食堂車にいよう」ということに(^_^)


■写真はクリックすれば拡大(XGA)します

ICE(新幹線)食堂車の車両2009年04月11日 22時36分50秒

ICE(新幹線)食堂車の車両

フランクフルト中央駅→ベーゼル 約3時間

この時間はちょうどお昼を挟むので初体験の食堂車を体験しようということにした

食堂車の車両です


■写真はクリックすれば拡大(XGA)します

ドイツ鉄道(DB)のICE(新幹線)2009年04月11日 22時40分34秒

ドイツ鉄道(DB)のICE(新幹線)

ICE(新幹線)です

デユッセルドルフからスイスのビーン市まで行くのに飛行機を使うと結局電車とそんなに時間が変わらないと言うことでICEで行くことに。

デユッセル→フランクフルト中央駅 約1時間

ちなみにドイツはその都市に入ると「フランクフルトxxx」という風に頭に都市名が着いた駅が何個も出てくる。

初日にケルンへ行ったときに帰りに間違って一つ手前のデユッセルドルフxxxx駅で降りてしまったこともあった。


■写真はクリックすれば拡大(XGA)します