松尾大社のビックリ その5)滝の近くにある「亀の井」2009年04月30日 03時08分40秒

松尾大社のビックリ  その5)滝の近くにある「亀の井」

松尾大社のビックリ  その5)

滝の近くにある「亀の井」

亀の口から神泉が湧き出ている。

古来より松尾大社は酒造神として崇められていた。

この水を酒造家は持ち帰り、仕込みの造り水に混ぜて使うという。

飲んでみると、「アレッ!? 水ってこんな味だったかな??」という味。

いつも飲んでいる水が食卓塩なら、この水は藻塩をなめたときのような味がした・・・


ような気がした。

松尾大社のビックリ その4)社務所の裏にある御手洗川に注ぐ「霊亀の滝」の前の鳥居。2009年04月30日 03時10分35秒

松尾大社のビックリ  その4)社務所の裏にある御手洗川に注ぐ「霊亀の滝」の前の鳥居。

松尾大社のビックリ  その4)

社務所の裏にある御手洗川に注ぐ「霊亀の滝」の前の鳥居。

この渓谷の北にある大杉谷の頂上に、松尾大社の起源となった磐座(いわくら)がある。


その巨岩が、神様が降臨する依り代(よりしろ)と考えられていた。

松尾大社のビックリ その3)境内にある「一の井川」の岸辺に咲く山吹。2009年04月30日 03時12分33秒

松尾大社のビックリ その3)境内にある「一の井川」の岸辺に咲く山吹。

松尾大社のビックリ その3)

境内にある「一の井川」の岸辺に咲く山吹。

「七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき」

貧乏で、助けてあげたくても、助けてあげられないということ。

ウーーーン。同感!!

松尾大社のビックリ その2)山門の仁王様を守る金網に供えられた、願い事を書いたしゃもじ。2009年04月30日 03時14分17秒

松尾大社のビックリ  その2)山門の仁王様を守る金網に供えられた、願い事を書いたしゃもじ。

松尾大社のビックリ  その2)

山門の仁王様を守る金網に供えられた、願い事を書いたしゃもじ。
酒造の神様 → 豊作祈願 → 米 → しゃもじ。

松尾大社のビックリ その1)賀輿丁舟(かよちょうふね)2009年04月30日 03時15分54秒

松尾大社のビックリ その1)賀輿丁舟(かよちょうふね)

松尾大社のビックリ その1)

賀輿丁舟(かよちょうふね)
常夜灯と狛犬の奧に、舟が二隻収納されている。上向きだった。
4月の松尾祭では、神輿六基と唐櫃がこの舟で川渡しが行われ、桂川の向こう岸の氏子地域を巡幸する。
平安時代の習わしが、平成8年に復活した。


■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

ケルンの水(Eau de Cologne) ;タクシーのメーターも先進的2009年04月30日 21時51分31秒

ケルンの水;タクシーのメーターも先進的

最初タクシーのメーターが見つからなくていくら位用意すればいいかに迷った

How much? と聞いたら指さす先はバックミラー

・・・これはすごい

なんと言っても乗客から見やすい位置で明るくよくわかる

さすがドイツ!



■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!

ケルンの水(Eau de Cologne) ;さすがドイツ・・・タクシーだってベンツ2009年04月30日 22時02分11秒

ケルンの水(Eau de Cologne) ;さすがドイツ・・・タクシーだってベンツ

ドイツはデユッセルドルフについて何が感心したかというと・・・さすがドイツ・・・タクシーだってベンツ

タクシーはベンツとワーゲンのポロは良くみかけた

■全ての写真はクリックすれば拡大(XGA)します--- Let's try!