実は私は被災者です2011年07月17日 08時46分55秒


驚いたことに私も被災者でした(^_^)

茨城県の自治体は全て被災証明書を発行しているようで牛久市もだしているというので早速取ってきました

A4の紙に被災証明書と書いてあって下に牛久市長 XXXX と書いてあるだけの
簡単なもの

住所と氏名は自分で記入します

免許証等で3.11に現住所にいたことが確認されればOKとのこと

これで高速道路が東北方面を経由すれば無料になるみたいです

おかげで一番近い無料ポイントの水戸の料金所は一旦降りてまた乗る車で
大渋滞だそうです

まあ、被災のレベルの証明というか差別化が難しいのもわかりますが、自治体も自分のところの懐は痛まないわけでバンバン発行しているようです

しかしこんなちゃちな証明書はいくらでも偽造出来ますよね

・・・とりあえず1年間位この無料化は続くそうですので、来年のスキー行きには
東北方面でお金を落としてきます(^_^)